• 会社概要
  • 事業案内
  • 採用情報
  • 事業所紹介
  • 社内風景
  • 富士山ソーラー

会社紹介

東名電機は「人の成長とチームワーク」で製品を生み出しています

当社の製品は大量生産品ではありません。
クライアントの依頼により製作する「一点物」の製品です。
当社の製品は、大規模な電力設備の「頭脳」として使われています。
それらの製品は多くの人の日常生活を日々支えています。
良い製品を生み出す原動力は、部品の性能ではありません。
製品を生み出す「人の力」によって支えられています。
東名電機は社員一人ひとりの成長とチームワークを大切しています。
このページをご覧の学生の皆様も、是非当社の仲間として共に成長していきませんか?

社員写真




株式会社東名電機の主力製品である「制御盤」「配電盤」は日々の生活を支えています。

  主力製品

制御盤・配電盤とは

電気を必要とする製品に全て必要とされ、電気の制御に用いられる主要部品です。
人間でたとえるなら、「脳」や「神経」の役割を担う大切な製品です。
多くの大規模電力設備、大型電気設備で東名電機の製品が活躍しています。


制御盤・配電盤が完成するまで

製品の構想、仕様の検討

クライアントからの依頼に基づき、配電盤・制御盤の仕様を検討します。
        矢印

制御盤、配電盤の設計

まず、配電設計、配電盤設計等の電気設計をします。
        矢印

使用部品の選定

製品製造に必要な自社部品購買部品をセレクトしていきます。
        矢印

制御盤・配電盤の構造設計

基盤や各種部品の配置、外装となる筐体の設計をします。
        矢印

制御盤・配電盤の製造

自社製造部品と購買部品を使って、製品を組み立てます。
        矢印

配電盤・制御盤の試験

完成した製品が仕様書どおりに動作することを確認します。
品質を支える大事な工程です。        




設計風景

      エントリー


スペシャルリンク

このページの先頭へ